野菜や魚の旨みを引き出す黄金色の薄衣。天麩羅は蒸し料理と言われるように、衣をまとわせて揚げることで、野菜や魚の美味しさを引き出しつつ美味しさを閉じ込めます。故に「たかお」の天麩羅は食材が命。栄養豊富な土で育ったみずみずしい野菜も、北海道の寒冷地で旨みを蓄えた海の薄衣で優しく包んで、揚げたてを一品ずつ数回に分けてお皿にお届けします。また、季節ごとの食材もご用意しておいり、どれを食べようかと迷うのも楽しみかと思います。品のあるしつらえは、食への誘い。細やかな心配りは、食を楽しむ人の敬い。気軽な価格は、この美味を心ゆくまで味わっていただきたいからこそです。我々は志を持って、日本の味に向かいます。どうぞ「たかお」の天麩羅をご賞味くださいません。

Slider

食が命。天ぷらを誘う食の材料

天ぷらたかおこだわりの米

つやつやご飯。

ご飯の味わいが天ぷらを一層おいしくすると信じ、「たかお」ではお米選び、米の研ぎ方、水加減、浸し方、蒸らし方にまで心を配っています。使用するのは品質の高い福岡県産米。水にもこだわり、柔らかすぎず粒が立つように、また、つやつやと輝くように炊き上げています。

天ぷらを揚げる油

いい香りをたてる油は
おいしい証拠。

「たかお」の天ぷらのおいしさの持ち味は、サクッとした軽やかな揚げ上がりです。そんな心地よい食感とクリアな後口を演出すべく、贅沢にも生食用のキャノーラ油を 揚げ油として使用しています。食べた後に胃がもたれないというのも大きな利点です。

天ぷらたかおの野菜

吟味し尽くした食材。

「たかお」では、地産地消を心がけ、生命力に溢れた野菜を吟味して使用しています。また、辛子明太子を作るための自社工場を釧路に設けており、その利点を生かして、北海道産の一級品の魚介類を仕入れています。生食できるほど新鮮な食材を天ぷらにして提供しております。

天ぷらたかおの塩とつゆ

まずはお塩で、
それから天つゆで味にリズムを。

「たかお」で現在ご用意している塩はフランス産の岩塩で、やさしい塩味とほのかな甘みが、食材のおいしさを際立たせてくれます。天つゆは、福岡の老舗醤油醸造元『ジョーキュー醤油』とともに試行錯誤を繰り返した「たかお」オリジナルの自信作です。カツオの風味と九州の醤油独特の甘みが衣にじっくり沁み渡ります。

天ぷらたかおのサービス

天ぷらたかおの烏龍茶

烏龍茶

健康に気を使われる方にも気兼ねなく天ぷらを召し上がっていただけるように、脂肪抑制効果が高いとされる黒烏龍茶をサービスいたしております。当店で使用するのは中国・福建省みん北地区の本格茶葉で、渋みと苦味が少なく、黒くツヤのある烏龍茶に仕上がっています。その味わいと栄養を体にまるごと取り入れていただきたく、「たかお」では、茶葉で煮出すのではなく、あえて茶葉を微粉にし浄水に溶かして丸ごといただきます。

天ぷらたかおの浅漬け

浅漬け

「毎日各店舗ごとに季節の野菜を漬けています。使用する野菜は大根やカボチャ、ビーマンやサツマイモなど、天ぷらに使用するために仕入れた上質な食材ばかり。旨みに力強さがあり、ご飯に合います。そればかりか、ほどよい酸味が天ぷらの味わいにも良いリズムを付けてくれると評判です。箸休めにぜひお召し上がりください。

天ぷらたかおの昆布明太子

昆布明太

「たかお」の親会社である「ひろしょう」では、県下屈指の最高級明太子を作っております。外来産の卵にはない風味と粒子感を味わっていただくべく、北海道で水揚げされたすけどうだらの、成熟した真子のみを原料としたこだわりの逸品です。その明太子と北海道産の棹前昆布を和えたのが、「昆布明太子」。薄切り昆布のやわらかい食感と旨味が実に美味で、ごはんを進めます。

ゆずペッパー

ゆずペッパー

九州産の柚子と唐辛子を使った柚子こしょうに国産の純米酢を加え、さらに三温糖でまろやかな酸味に仕上げた辛味調味料です。豊かな柚子の香りとさっぱりとした酸味、そしてピリッとした辛味が効いて、天ぷらのアクセントとして新しい食味を演出してくれます。特にお肉の天ぷらとの相性抜群です。塩、天つゆだけでなく、「たかお」ならではの天ぷらの味わい方をお楽しみください。

食卓のサービス「たかお」では、食事の美味しい友をご用意しています。